2020年ホストタウン

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会以前から大会期間中にかけて、東京以外の住民と諸外国、来日するオリンピックチームの間で教育ならびにスポーツ面の交流を促進することを目指して、日本政府は2016年にホストタウン事業を立ち上げました。事前キャンプ、ショーケース、講演、ワークショップ、フェスティバルがいくつかの都市全域で開催され、スイス人選手と地元住民が出会い、交流し、2020年以降も続く新しい絆を生み出すユニークな機会を提供します。

ほかのパートナー