ECAL Digital Market x CIBONE

©Embassy of Switzerland in Japan

イノベーション
May 23, 2019 - May 29, 2019 CIBONE 青山、東京 詳細はこちら

ショップ、さらには自宅でも自分の好きなアイテムを3Dプリンターを通して入手することができるとしたら…? まさにこのことをテーマとした「ECAL Digital Market」が、ただ今CIBONE Aoyamaにて日本で初公開されました。ECALの略称で知られ、研究・創造の優れたプラットフォームとして世界で大きな注目を集めるローザンヌ美術大学( ECAL/Ecole cantonale d'art de Lausanne)。このECALによるリテール、#3Dプリンター によるプロダクトデザイン、そしてオンサイト生産の未来を探る画期的なプロジェクトが「ECAL Digital Market」です。

このプロジェクトでは、ECALプロダクトデザイン修士課程の学生やECALに関わるデザイナーによる機能的な日常使いのアイテムを提供しながら、3Dプリント技術を用いたオンサイト生産による新たなデジタル・マニュファクチュアリングのビジョンを示しました。

オンデマンド製作の可能性や新たな製作過程におけるデザイナーの役割を明るみにする「ECAL Digital Market」は、5月29日(水)に好評のうちに終了いたしました。